月別アーカイブ: 2015年1月

人混みや満員電車でのストレス

私は人混みが本当に苦手だ。
都会は人の多さにくらくらする。
色々な人の臭いなどが混ざって息がしにくくなって倒れそうになる。
なので満員電車なんかは特にだめだ。
夜のクラブなども好きではない。
人混みだけでなく、カラコンを付けているとよく見えなくなるし。
コンタクトレンズも乾く。
普段付けているコンタクトレンズでもやっぱり目が乾く。
人混みだと特に感じるけどね。
学生時代は満員電車をさけるために、遠い距離を自転車で通ったこともあった。
だけど不思議なことに自分の好きなことなら気にならないものだ。
たとえば、音楽が好きなのでライブハウスなどの人混みは気にならない。
むしろそれがわくわくさを引き立てて楽しくなるほどだ。
汗の臭いが十充満していて臭いし、室内の中に大勢の人がいるのだから空気も薄い。
更にはライブが始まるとみんな暴れるので特に酸素が薄くなる。
だけど不思議と苦しくない。
アドレナリンがばんばん放出されているからなんだろうか。
不思議と爽快感であふれている。
テーマパークも同じだ。
ディズニーランドなんて特に人の数がすごいけれど、楽しさが勝っていて人混みなんて気にならない。
でもこれが満員電車になるともう苦痛で仕方がなくて乗っていられなくなるのだから本当に不思議な話だ。
人間の体は都合のいいようにできているんだなあ、と実感する。