みそ汁で美しく変身レシピ!

みそ汁を飲んで美しくしてくれるパワーがあると言います。日本人ならば、必須アイテムではありますよね。そんなみそ汁を美味しいレシピ紹介します!
まずは、抗酸化力の高いリコピンがみそ汁でたっぷり取れる!シミやシワを招く活性酸素を除去する抗酸化作用の高いリコピンやカロテンが豊富なトマトをプラスしたみそ汁です。発酵食品のチーズも加え、便秘による肌あれも予防ができます。
作り方は簡単です。トマトはくし切りに、たまねぎはせん切りに、エリンギは半月切りにします。スライスチーズは適当な大きさにちぎります。鍋にオリーブ油を熱し、たまねぎとエリンギを炒めます。しんなりしてきたら、水2カップとコンソメを加えます。沸騰したら中火にして、トマトを加えてみそを溶き入れ、火を止めます。器に具材を盛って、チーズをのせて、汁を注ぎます。最後に粉チーズをかけたら完成です。
次はそら豆、スナップえんどう、絹さやと、肌の材料になる良質の植物性たんぱく質がとれる豆類をたっぷり使用することで、肌を作る良質のたんぱく質を補給ができます。豆類には、肌あれを防ぐビタミンB群も豊富なので美肌に期待できます。
作り方は簡単です。そら豆は、ゆでて薄皮を取っておきます。スナップえんどうはスジを取り斜め切りにします。絹さやはスジを取ります。セロリはスジを取り薄切りにします。鍋にだし汁とセロリを加えて火にかけます。沸騰したら、中火にしてスナップえんどう、絹さや、そら豆を加え4~5分間煮ます。しらすを加え、みそを溶き入れて、器に盛り、ゆずこしょうを乗せたら完成です。